オンプレミス型メール配信システムのメリット

セキュリティを高められる

オンプレミス型メール配信システムは、自社サーバーにパッケージを導入し、強固なセキュリティを構築できるのが大きなメリットです。データ連携ツールを組み合わせることで、既存システムとの連携もスムーズに行えます。カスタマイズ性が高く、現場の声をすぐに反映できるのも特徴です。他のソフトウェアとの統合性も高くなっています。社内ネットワークを利用するので、情報が外部に漏れる心配もありません。インターネットから侵入する脅威など、さまざまなリスクを軽減できます。自社のセキュリティポリシーに合った、最適な環境も構築しやすくなるでしょう。オフライン環境で動作するため、インターネットに障害が発生しても影響を受けません。

定期的にバージョンアップも実施されている

オンプレミス型のメール配信システムは、定期的にバージョンアップも実施されています。配信結果の分析など、多様なマーケティングに活用できるのも魅力です。アクセス権限を割り当てれば、設定などのオペレーションミスも防ぎやすくなります。行動履歴が全て記録されているので、万が一不正な動きがあった場合にも追跡できるので安心です。承認機能を使えば、ワークフローに沿ったメール配信も行えます。特定の日付をキーにして、フォローアップのメールを自動配信することも可能です。ユーザーの行動や購買履歴を基に、一人ひとりに最適化した情報も提供できます。配信対象の抽出条件を設定すれば、メール件名の送り分けもできるので便利です。

© Copyright Expect To Deliver Mail.All Rights Reserved.